ニューゴールデンネオンテトラ

ニューゴールデンネオンテトラ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

ネオンテトラは、個人が水槽で繁殖を行うのはかなり難しいものの、香港からはたくさんのブリード種が運ばれて来ます。そんな安価なブルード種の中には突然変異が出現することもあり、それらは改良種として、やがて広く流通し、わたしたちを楽しませてくれるようになります。

ニューゴールデンネオンテトラ(学名:Paracheirodon innesii var.)は、そんなネオンテトラの改良品種の1つで、改良品種の中では、比較的古くから知られています。

アルビノ種に一見似ていますが、目の黒さは、メラニン色素が欠乏したアルビノ種とは異なり、ネオンテトラの体色の白変種とされています。サイズも飼育方法もネオンテトラと同じです。
名前の由来ともなるネオンカラーの青いラインはぼやけ、ネオンテトラとは趣を異にしていますが、透明感のあるやや薄いピンクの体色が、大変美しい魚です。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ニューゴールデンネオンテトラにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*