カージナルテトラ

カージナルテトラ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

学名・種類

学名:Paracheirodon axelrodi)

生息域

ベネズエラ・オリノコ川水系と、アマゾン川の大支流ネグロ川に分布

外観

ネオン・テトラとよく似ていますが、下腹の赤色のラインは、頭部から尾までほぼ一直線に伸びています。その美しい色彩から、もっとも人気のある熱帯魚の1つです。体長6~8cmと、ネオンテトラよりも若干大きくなります。

エサ

飼育は容易で、人口飼料も問題なく食べてくれます。

繁殖

繁殖は不可能ではありませんが、産卵、稚魚の育成ともに上級者向きで、人工繁殖が難しい部類に入ります。

寿命

上手に飼えば、ネオンテトラよりも長生きするようで、8年生きたという例もあります。

販売状況

ネオンテトラと違い、その過半数は採集されたもので、通年南米から膨大な数が輸入されて来ます。販売時に他種のカラシンが混じることがよくあります。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


カージナルテトラにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*