ハイフィン・イエローヘルメット・プラティ

ハイフィンイエローヘルメットプラティ.png
ハイフィン・イエローヘルメット・プラティ
写真提供:オオツカ熱帯魚

プラティの改良品種で、頭以外が真っ黒く、ヘルメットをかぶっているように見える面白いプラティを「ヘルメットプラティ」と言います。ペッパード・プラティの黒い斑点模様を密集させたような感じです。頭以外が黒く覆われているプラティは、ほとんど「ヘルメット・プラテイ」の総称で呼ばれています。

このヘルメットプラティのうち、背びれが長い種類を「ハイフィン・ヘルメット・プラティ」と言います。

こうした「ハイフィン・ヘルメット・プラティ」で、体色がイエローの地肌であることから、ハイフィン・イエローヘルメット・プラティ(学名:Xiphophorus maculatus var.)とプラティと呼ばれています。

ちなみに親がハイフィンの親同士で掛け合わせた場合、(ヘテロ結合の掛け合わせになるので)ハイフィンの子供が産まれてくる確率は4分の1です。

サイズや飼育や繁殖については他のプラティと同様です。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ハイフィン・イエローヘルメット・プラティにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*