ハイフィンレッドワグ・プラティ

ハイフィンレッドワグ・プラティ

ハイフィンレッドワグプラティ.png
ハイフィンレッドワグ・プラティ
写真提供:オオツカ熱帯魚

「ワグ」とは、各ヒレが黒く染まるタイプを呼んでいます。ハイフィンレッドワグ・プラティ(学名:Xiphophorus maculatus var.)は、赤い地肌に各ヒレと口先が黒く染まる「レッド・ワグ」に、長い背ビレの「ハイフィン」が交ざったプラティの改良品種の1つです。

体色の鮮やかな赤に、各ヒレの黒のコントラストが、実に鮮明で美しいです。

体表の柄については、さまざまな血統による特徴が交じり、わずかにペッパードのような黒を散らすタイプのものがあったり、ムーン・プラティのように黒い紋のようなものが入るものがあったり、個体差がまちます。

サイズも飼育・繁殖についても、他のプラティと同じです。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ハイフィンレッドワグ・プラティにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*