スターライトグローボ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

スターライトグローボ(学名: Parancistrus sp)は、プレコの中では20cmと中型に位置します。他のプレコもそうですが、分類については、曖昧な点も多いようですが、ダルマプレコと同じパランキストルス系(パランキストルス属Parancistrus)に分類されます。

上から見ると頭の部分が丸く大きくなっているのが特徴で、スポットが白い水色が模様がキレイなプレコです。成長するとまるで鎧のようなウロコが、はっきりと確認できます。

ブラジル・マトグロッソ高原から北へ流れ、アマゾン川河口のデルタでアマゾン川に合流するシングー川に生息しています。現地で水流の早い川に生息しているので、強めの水流とエアレーションが必要になります。生息地では流れの速い急流にて、岩などにつく付着藻類を主食としています。珪藻のほか、冷凍赤虫や赤虫やエビを乾燥させたクリルなどもよく食べるようです。

キレイな水質を好むことと、餌により水質が悪化しやすいので、強めのろ過を心がけるようにします。

比較的大人しい種類ですので、他種との混泳にも向きと言えます。

繁殖については、水族館などでの繁殖の成功例でも、大きな水槽が必要になり、プレコの繁殖が盛んな海外でも、水槽内での産卵例はないようです。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


スターライトグローボにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*