アルビノパールブッシープレコ


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

アルビノ・パールプッシープレコ(学名:Ancistrus sp)は、プッシー系(アンキストルス属Ancistrus)に分類される小型プレコの1種のアルビノ種です。

アルビノは先天性色素欠乏症の個体ですので、目の毛細血管が透きとおって見えてしまうことから、目が赤いのが特徴です。体長は最大で15㎝くらいです。

性格は温和で、コケ苔掃除もしてくれます。

成魚のオスは、吻部に長いヒゲのような突起を持つようになりますので、雌雄の判別は容易です。プッシー系は、繁殖も容易で、水槽内にシェルターを置いておいてやると、その中に卵を産みます。他のプレコ同様、卵はオスのプレコが守ります。ふ化後から稚魚の独り立ちまで、オスは非常によく稚魚の面倒を見るようです。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


アルビノパールブッシープレコにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*