マーブルハチェット


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

ハチェットは、「手斧(hatchet)」と呼ばれるよう、腹部が張り出た独特の体型をした魚たちです。

水面下を遊泳するその形状は独特なことから、マーブルハチェット(学名:Carnegiella strigata (Gunther, 1864))は非常に人気があります。4㎝ほどの体長でブラジルに分布する魚です。マーブルマーブルハチェットには大理石模様が美しい種類(fasciata)と、それより模様が細くややぼやけて見える種類(strigata)の2種類がありますが、体のマーブル模様が明瞭なfasciata亜種が知られています。

飼育も容易で、人工飼料、生き餌問わずよく食べます。水面直下を生活の場とすることから、浮上性の餌が適しているところがあります。

元気がよ過ぎて飛び撥ねて、水槽から飛び出してしまうこともありますので、水槽には必ず蓋をするようにします。

一般的に水槽内での繁殖は難しいとされ、繁殖例はほとんど聞かれず、採集されたものが流通しています。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


マーブルハチェットにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*