オプソドラス

オプソドラス


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

オプソドラス(学名:Opsodoras sp. cf.stuebelii)は、硬そうな体に尖ったヒゲが愛らしい、12㎝程度のサイズの、オプドラス科( Doradidae)の仲間に属するナマズの仲間です。

アマゾンの熱帯魚一般と同様の、弱酸性の水質での管理なら、問題なく飼育できます。活餌も人工飼料も、何でもよく食べます。沈下性のキャットやコリドラス用のタブレットを加えるといいでしょう。

大人しいので多くの魚と混泳できます。

臆病な性格なので、土管などの隠れ家、できれば流木や水草もを用意してあげます。うまく飼育できれば、10年以上生きることもあるとされています。

アマゾン川本流ソリモンエス川に続くペルーのウカヤリ川はじめ、アマゾン川水系の川に生息しています。

同じオプソドラス属のナマズは他に3種類いますが、特にロングノーズ以外は、全部同じオプソドラスとして売られていることが多くあります。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


オプソドラスにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*