ブルーアイラスボラ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

ブルーアイラスボラ(学名:Rasbora dorsiocellata macrophthalma)は、名前の通り、光の加減で目の縁が薄っすらと爽やかなスカイブルーに輝く、体長3㎝ほどにしかならない超小型の美魚です。背びれの黒いスポット模様も特徴の、清楚な雰囲気の熱帯魚です。

強い生命力を持ち、熱帯魚の中でも丈夫な種類の1つですので、初心者でも安心して飼育が始められます。

水温や水質の悪化や酸素不足にも耐久性があります。

餌は何でも食べますし、逆にいざとなれば少々の絶食にも耐えます。

大人しいので他の小さな熱帯魚とも一緒に飼うことができますが、サイズが小さいので、相手のサイズを考える必要があります。、群泳に適し、水草レイアウトの絵にもなります。

マレー半島、インドネシアに分布しています。入荷はそれほど多くないようですが、その可愛いらしさから、ポピュラーに人気があります。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ブルーアイラスボラにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*