ヤシャハゼ

ヤシャハゼ


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

ヤシャハゼ (学名:Stonogobiops yasha)は、体色の紅白の独特のカラーリングが美しく人気が高いハゼの仲間です。頭部の朱赤色斑が夜叉の化粧に似ているところから、この和名がつきました。長い背ビレをピーンと立てて泳ぐ姿も印象的です。ハゼ科(Gobiidae)・ネジリンボウ属 (Stonogobiops)に属し、全長5~6cmくらいの小型のハゼです。

西部太平洋の海で15~40mの水深を遊泳し、ランドール・ピストルシュリンプ(テッポウエビ)と共生します。

人工乾燥飼料(雑食)で育ち、丈夫で飼いやすい魚です。

やや高価に販売されています。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ヤシャハゼにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*