パープルファイヤーゴビー(シコンハタタテハゼ)

パープルファイヤーゴビー(シコンハタタテハゼ)


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

パープルファイヤー・ゴビー(学名:Nemateleotris  helfrichi)は、まるで紫色のパステル絵具を水槽の水に溶かしたかのように、体色のパープルの淡い色彩が美しいハゼの仲間です。黄色い頭部も特徴で、美しい遊泳性のハゼです。7㎝程度と、とても小さな体の魚です。

パープルファイヤー・ゴビーは英名で、「シコンハタタテハゼ」の和名を持ちます。

西部太平洋~インド洋で、水深50mくらいの所に生息しています。日本近海にも生息しています。

丈夫で、プランクトン食性で、乾燥人工飼料にもよく餌付きます。

他の魚とも混泳は可能ですが、臆病な性格なので、ペアによる飼育以外に、混泳させる場合は、隠れ家のできるサンゴ水槽での飼育が望ましいと言えます。小型魚やおとなしい魚との混泳になります。

入荷数もとても少ないため入手は難しく希少な魚です。採取しようと思えば、ダイバーが深く潜る必要があるため、高価になっています。

ハゼ亜目の中で、クロユリハゼ科 (Ptereleotridae)・ハタタテハゼ属(Nemateleotris)に属します。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


パープルファイヤーゴビー(シコンハタタテハゼ)にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*