グッピーとは

グッピーの種類

LinkIconゴールデンレッドテールグッピ
LinkIconアクアマリンブルーグラスグッピー
LinkIconオールドファッションモザイクグッピー

グッピー


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

熱帯魚についてあまり知らない人でも、色鮮やかな大きな尾びれとで、グッピーだけは知っていたりします。水槽に近づくと、餌をくれると思い、上の方に集まって来る姿に、本当に愛らしさを感じる人も多いはずです。

グッピー(学名 Poecilia reticulata)は、プラティ同様、卵ではなく、お腹の中で卵を孵化させ、育ててから仔魚を産み落とす卵胎生種です。

プラティやソードテールがカダヤシ目・カダヤシ科・クシシフォフォルス属(Xiphophorus)に属するのに対し、グッピーは、同じ科目のポエキリア属(Poecilia)に属します。

卵ではなく、ほとんど親と同じ姿で成長した姿で生まれることから、育ちやすく、繁殖力が強い魚です。初心者でも繁殖を楽しめることでも、人気です。

プラティ同様、卵生メダカの種類は、性格も非常に温和です。

ラテンアメリカが原産ですが、繁殖が容易なこともあって、古くから遺伝を考慮した品種改良が盛んに行われてきました。現在は東南アジア他、ドイツで繁殖させた個体が多く出回っています。養殖は日本でも行われています。

ホームセンターなどで安価で販売されているグッピーは、外国の養殖場で、その多くが汽水の中で育てられたものが多くなっています。そのため、日本に送られてきても、しばらくは塩を入れなければ、育てられなかったりします。日本の水道水との水質の違いは、ストレスや病気の原因にもなります。

それに比べ、日本で養殖の行われたグッピーは、比較的高価ですが、系統的にきちんと管理されています。日本の水にも慣れているので、丈夫で、飼いやすいと言えます。
また、国産養殖のグッピーは、外観的にも美しいものが多くあります。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


グッピーとはにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*