アレンカー・イエローディスカス

アレンカー・イエローディスカス

アレンカーイエローディスカス.png
アレンカー・イエローディスカス
写真提供:レヨンベールアクア熱帯魚飼育図鑑

アレンカー北岸エリアには、一群のラーゴ(湖)があり、ディスカスの棲息地になっています。同じ北岸エリアでも、アレンカー東、パラカリ湖よりアレンカー寄りのジャラキ、真北のクリペラなど、さらに産地により、色の違いが見られます。

アレンカー地方における地域変異種として有名なものには、全身にエリスロフォア(赤色素胞)が強く固定されたソリッド系の個体がありますが、北岸のアレンケールの中では黄色の個体も見られます。

また、こうした黄色の個体は、アマゾン河を挟んで、アレンカーの南岸でも見られ、ラーゴグランデと呼ばれる大きな湖にも生息しています。

イエローボディのディスカスは、北岸でも南岸でも見られ、レッドディスカスとはまた趣の異なった明るさで、人気があります。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


アレンカー・イエローディスカスにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*