コリドラス・グアポレ

コリドラス・グアポレ

コリドラス・グアポレ.png
コリドラス・グアポレ
写真提供:レヨンベールアクア熱帯魚飼育図鑑

明るい茶色のシックな美しさを持ち合わせ、尾柄部のブラックスポットが特徴的で、なんともかわいいコリドラスです。頬を赤く染めるのも、他のコリドラスの種類にはない、たまらい魅力です。

丸くコロコロした体型とは異なり、エレガンスに近い体型で、一般的にイメージするコリドラスとは、やや異なる面持ちがします。

コリドラスでは珍しく、活発に中層を泳ぎ、餌も底床をほじることはせず、水草等をなめるように食べます。

水中で静止する、ホバリングの仕種も見られ、楽しめます。他のコリドラスとは違った動きが楽しめる種類です。

ブラジルとボリビアの国境線上、透明度の高いパンタナール大湿原の北西を流れるガポレ川に生息します。

飼育は多少難しく、高温に弱いコリドラスの中でも、特に高温に弱いタイプのようです。

混泳も不可能ではありませんが、少々神経質なところがあり、他種との混泳水槽では、知らず知らずのうちに痩せ細ってしまうことも考えられます。複数匹で群泳させてあげると、一斉に水流に向かって泳いだり、水草や流木の上に整列したりして、楽しい仕草が見られます。

最大でも6㎝程度のサイズで、メスはオスよりも1㎝くらい小さいのが普通です。

人気のあるポピュラー種で、目にする機会も、飼育する人も多いのにもかかわず、繁殖は難しいようで、成功例は聞きません。グァポレ川特有の水質を整えてあげることが必要になるからではないかと言われています。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


コリドラス・グアポレにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*