コリドラス・エレガンス

コリドラス・エレガンス

コリドラス・エレガンス.png
コリドラス・エレガンス
写真提供:オオツカ熱帯魚

コリドラス・エレガンス(学名:Corydoras elegans)は、体長約5cm。紡錘状の独特の小さい頭部に、低い体高が特徴的なコリドラスで古くから知られています。他にウンデュラートゥス、ナイスニィ、ナポエンシスなどがこの体型をしたグループに入り、これらはエレガンス型とも呼ばれています。

他のコリドラスの種類に比べ、遊泳性が強く、水槽の中層をふわふわと漂っている姿が可愛らしく感じられます。

ペルー、ブラジル、コロンビアのアマゾン川にいたる水系に多く分布し、飼育は容易で性格も温和です。産地により、模様にはいくつかのタイプが見られます。

体長はオスで5㎝ほどですが、メスはそれより1㎝ほど小さくなります。

コリドラス・エレガンスは、体の模様が美しい種が多いことでも知られていますが、雌雄で模様がハッキリと分かれます。オスはライン模様の目立ち、メスに比べて派手な色をしています。

繁殖も容易で、繁殖の際には、オスの精子をメスが口で吸い取るTポジションと呼ばれるユニークな行動が見られるのも楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*