コリドラス・ニューアドルフォイ


*画像クリックで楽天の関連画面に飛べます。

コリドラス・ニューアドルフォイ(パンダ・アドルフォイ学名:Corydoras adolfoi)は近年になって輸入されるようになりました。アドルフォイと非常によく似ていますが、胸ビレの付け根にある骨盤が、黒や赤く染まるのが特徴です。

体長はコリドラス・パンダよりも大きく、約6~7cmです。ネグロ川に生息し、低めのpHを好みますが、他のコリドラスの仲間同様高温に弱い点を除けば、水質の適応範囲は広いようです。適正な水温は22-26℃ですが、水温を30℃以下に抑えて、エアーレーションを強めに行っていけば、夏場も乗り切っていける種類です。

大食漢で、糸ミミズや赤虫などの生餌を好みますが、慣れれば人工飼料もよく食べます。臆病な性質なので、人影などに驚いて逃げた瞬間に、水槽の壁に激突して、キズが出来てしまうことがありますので、あまりにも小さな水槽での飼育は避け、できるだけ驚かせないようにしましょう。

1982年に初入荷され、近年頻繁に輸入されるようになりました。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


コリドラス・ニューアドルフォイにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*