シチセンチョウチョウウオ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

シチセンチョウチョウウオ(学名:Chaetodon punctatofasciatus)は、背側に7本の縦の線(魚から見たら横の線)入っていることから、この名が付きました。体長12㎝ほどのサイズの小型チョウチョウウオで、 中~西部太平洋のサンゴ礁域に生息しています。日本のサンゴ礁域では沖縄で見られることがあります。

餌付けはやさしく、すぐに乾燥飼料を食べる個体もいる反面、アサリから始めて、時間をかけて人工飼料に懐かせなくてはならない個体もあります。

丈夫で飼いやすい種類です。手頃な価格で販売されています。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


シチセンチョウチョウウオにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*