フウライチョウチョウウオ


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

フウライチョウチョウウオ(学名:Chaetodon vagabundus)は、「放浪」を意味した種名から、「風来坊」という和名が付けられました。白地の体表に目を通る太い黒帯、背びれから尾にかけてのイエロカラー、尾ビレ、背ビレの黄色に、黒の縁取りも色鮮やかです。トゲチョウチョウウオや、アケボノチョウチョウウオと並ぶ、ポピュラーなチョウチョウウオです。成長に応じて、色は変化して行きます。

成長すると、23㎝くらいになります。

餌付けは、そんなに難しくなく、人工乾燥飼料にもよく餌付きます。生餌と人工餌の練り餌から始めて、人工飼料に慣らしていくようにします。幼魚のときに餌付けを行ってしまうと、後が楽です。

個体によっては最初の餌付け時に、人工餌を食べてくれることもあります。チョウチョウウオの中では飼育しやすい種類です。

性質は大人しいので、混泳魚にいじめられないように注意が必要です。

太平洋~インド洋・紅海に広く分布し、価格も手頃です。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


フウライチョウチョウウオにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*