ホワイトマーブル・ダイヤモンド・ベールテール・エンゼル

ホワイトマーブルダイヤモンドダイヤモンドベールテールエンゼル.png
ホワイトマーブル・ダイヤモンド・ベールテール・エンゼル
写真提供:オオツカ熱帯魚

ホワイトマーブル・ダイヤモンド・ベールテール・エンゼル(学名:Pterophyllum scalare var)は、白色の体色に、対象的な黒色模様が映る改良種です。これにウロコの形状変化で光沢を放つダイヤモンドによる改良と、エンゼルフィッシュの優雅さを一層際立てさせるヒレの伸長を施したベールテールによる改良を加えています。

「ブラッシング」+「マーブル」+「ダイヤモンド」+「ベールテール」による改良種になります。

ホワイトエンゼルは、レッドトップエンゼルと同じようにブラッシングエンゼルになります。

レッドトップエンゼルは、ウロコを透明にすることでエラの色を出すブラッシンングによる改良品種です。レッドトップは遺伝子的には劣勢ですので、オス・メスともレッドトップエンゼル同士から産まれた子であっても、すべてレッドトップになるわけではありません。レッドトップにならない白色一色の個体もあり、これがホワイトエンゼルになります。

ブラッシングによる白地と、対象的な黒いマーブル模様は鮮やかです。

ダイヤモンドによる光沢感は、ブラッシングによる透明鱗のせいで、ダイヤモンド本来のギラギラと輝くものとは少し異なる趣きなっています。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


ホワイトマーブル・ダイヤモンド・ベールテール・エンゼルにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*