プラチナエンゼル


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

プラチナエンゼル(学名:Pterophyllum scalare var)は、純白の体が美しい品種です。純白と言っても、体表の色は、まるでパールのように、見る角度によって、エメラルド色に輝いたり、柔らかいピンク色が出てきたりします。成長するとやや青味が強くなり、クリスタルブルーに見えることもあります。観る人を飽きさせない真珠のような魅力があります。

プラチナエンゼルは、改良品種の独立表現型品種(子供は必ずオス・メスどちらかの品種として誕生する)としては、もっとも新しい品種の1つです。突然変異により生まれた白化個体を固定した種類とされています。

他のエンゼルフィッシュの改良品種同様、水温・水質共に幅広く対応し、餌も慣れれば何でもよく食べ、飼育は容易です。ただし、国産ブリード個体でも質の悪い個体も見受けられ、ヒレが短くなってしまったりする個体も少なからず出回っていますので、注意が必要です。

サイズは、改良品種のサイズは、母体のスカラレのワイルドと同じサイズで、いずれも大体15㎝前後になります

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


プラチナエンゼルにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*