アルビノ・ゴールデンエンゼル

アルビノ・ゴールデンエンゼル


*画像クリックでamazon.co.jpの関連画面に飛べます。

アルビノ・ゴールデンエンゼル(学名:Pterophyllum scalare var)は、体が金色一色に染まる美しい品種であるゴールデンエンゼルのアルビノ種です。同じアルビノ種でも、並エンゼルのアルビノの場合は、うっすらとバンド模様が残りますが、アルビノ・ゴールデンエンゼルは、ゴールデンエンゼルのアルビノですので、バンド模様が残っていません。

アルビノ種をエンゼルの他の品種と一緒に飼育する場合に注意する点として、餌やりの問題があります。アルビノ種は視力が弱く、餌が吻端にでもこない限り、まず採餌できないところがあります。餌の回数を多くして少しずつ与えるやり方では、まず他の種類のエンゼルに奪われてしまいます。ですので、アルビノにも行き渡るようにするためには、回数を減らして、1度の量を多めに与えるようにします。

繁殖についてはアルビノ系統独特の視力の弱さで難しい部分があり、多くは人工孵化による繁殖以外は成功しないとされています。

サイズは、改良品種のサイズは、母体となったスカラレのワイルドと同じで、いずれも大体15㎝前後です。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


アルビノ・ゴールデンエンゼルにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*