熱帯魚の水槽 一覧

水槽の立ち上げとは?

熱帯魚を飼育する手順を追ってみます。1. 水槽をきれいに水洗いofお湯洗いする 購入した水槽は、工場のラインで油膜が付いている場合があります。少しでも魚に毒がある油膜が付いていては、後々掃除が面倒に[…] 続きを読む

水槽の材質(種類) 

水槽の素材については、ガラス製のものと、アクリル製のものがあります。 小型の水槽では、価格は変わらない ガラス製とアクリル製を比較して、基本的に透明度と価格については、小さな水槽ではあまり変わり[…] 続きを読む

水槽を設置する位置や場所

熱帯魚を飼育するにはまず水槽を置く場所を決めます。水槽の設置場所を決めるにあたっては、いくつかのポイントがあります。 水の重さを考慮に入れて、置く場所を考える 水槽を置く場所決めることは、水槽購入[…] 続きを読む

水槽の深さ 

ビギナーには60㎝水槽が最適。サイズに合わせた周辺器具も豊富。 水槽にはさまざまなサイズのものがあります。ショップなどでは、インテリアの1つとして、置く場所により、オーダーメイドのサイズで作ることだ[…] 続きを読む

水槽の選び方

水槽の選び方は、 1.大きさ 2.素材 3.形 と、3つの観点があります。 ここでは、水槽の形について述べます。 ※ 水槽の大きさについては、別に「水槽の大きさ」、水槽の素材につい[…] 続きを読む

水槽のレイアウト

熱帯魚水槽には何気なしに底砂を入れているアクアリストが多いようですが、底砂は熱帯魚飼育にも水草育成にも非常に重要な意味があります。 水草レイアウト 水草は、昔は熱帯魚水槽の中に入れる飾り物でした。[…] 続きを読む

水槽セット

熱帯魚用の飼育用品についてはとてつもなく種類が多く、熱帯魚ショップなどを覗いてみても、初心者の方はいったい何を揃えればいいのか迷ってしまうかもしれません。 要は最低限必要なものだけ揃えたいと思ったとき[…] 続きを読む

インテリアと水槽

インテリアとしてを意識した水槽創り かつての水槽のフォルムは、長方形がほとんどでした。しかし最近では、曲げガラスによる製法や特殊ガラスを用いたりなど、水槽素材における製法技術も進歩し、変わった形の水[…] 続きを読む