熱帯魚の飼育用品 一覧

調整剤・バクテリア

水槽には、いわゆる水質調整剤と言われるものやバクテリアが使われることがあります。 調整剤 水質調整剤には、さまざまなものが出ています。よく知られているpH調整剤のほかにも、KH調整剤、塩化ナト[…] 続きを読む

給餌器

自動給餌器により、決まった時間に、規則正しく餌やりが可能になります。特に出張や旅行などの場合、熱帯魚を飼育していても、留守にすることができるようになります。定価は高くても、ネットなどで探してディスカウ[…] 続きを読む

熱帯魚の飼育用品

事前に準備するもの 熱帯魚飼育の器具は、こだわりだしたらきりがないほど、多くの器具があります。 昔は熱帯魚の飼育環境を作り出すためには、かなりの経験と知識が必要でした。しかし最近はインテリアと[…] 続きを読む

真夏の水温対策

日本に訪れる四季は、多彩な自然の変化をもたらす素晴らしいものですが、熱帯魚には温度調整が必要になってきます。熱帯魚ということで、寒いときにはヒーターを用意しますが、熱いときに水温の特に猛暑の夏は、照明[…] 続きを読む

フィルター

フィルターとは、水をきれいに保つための、いわゆるろ過機を言います。ろ過機(フィルター)には、いろいろな種類のものがあります。熱帯魚飼育には、ろ過機はなくてはならないものですが、フィルターを選びには、水[…] 続きを読む

水槽内害虫対策、貝対策

熱帯魚飼育をしていると水質の悪化や持込などの理由で肉眼でとらえることのできる害虫が発生することがあります。スネール、ヒドラ、プラナリアは、アクアリウムの天敵で、アクアリウムの世界にはまると必ず1度は悩[…] 続きを読む

照明

熱帯魚を飼育において意外と軽視されがちなライトですが、照明の光には、大きな役割があります。 熱帯魚に対する光の役割 熱帯魚とひとくちに言っても、種類によってはナマズなどのように、底床に棲み、夜行性[…] 続きを読む

ヒーター

熱帯魚は、熱帯・亜熱帯の地方に生息する魚です。よってアマゾンや東南アジアなどと同じ環境を水槽内に作ってあげなければなりません。熱帯地方に住む水生生物の多くが寒さに弱く、なんらかの方法で水温を上げてあげ[…] 続きを読む

サーモスタット

熱帯魚用のヒーターは一般的に水の中に直接投入して使います。ヒーターは水温を上げるための器具ですが、そのままコンセントにつないでしまうと、どんどん温度が上がり続けてしまいます。いくら熱帯に棲むと言っても[…] 続きを読む

エアーポンプ  

1. ポンプの種類 ろ過は、ポンプを使用して、水を循環させることによって行われます。ポンプには、水を循環させるのにモーターを使うポンプ(モーター循環式)と、空気の浮力を利用するポンプ(エアーリフト式[…] 続きを読む