白点病

白点病

【原因】

イクチオフチリウス(和名はウオノカイセンチュウ)と呼ばれる繊毛虫が熱帯魚に寄生するために起こります。この寄生虫は0.5mm~1mmくらいで熱帯魚の体表に侵入し繁殖をはじめます。繁殖力が非常に強く、次第にひれ全体から体の各部に広がり、放っておくと白い粉をまぶしたほどになってしまいます。またこの病原虫は熱帯魚に寄生し栄養を吸収し成長すると、熱帯魚から離れて水槽内を浮遊します。

その後水槽内で分裂期に入り、数を増やしながら、また熱帯魚に寄生することを繰り返します。感染力は非常に強く、放っておくとあっという間に水槽全体に広まってしまいます。発病しやすい条件の1つが急な水温の低下です。水温の低下で熱帯魚の体力が低下します。このような時に白点病の菌が進入してくると、魚は抵抗力が弱く、感染しやすくなります。

【症状】

その名のとおり熱帯魚のヒレや体表に白い斑点ができます。体表やヒレに、1㎜以下の白い粉の固まりのような物が、点々と見られます。 菌は熱帯魚の体表にくっつき動き回るため、熱帯魚はかゆがり、岩や流木などに体を擦り付けるしぐさをするようになります。このようなしぐさをみつけたら要注意です。この行動が体表に傷をつけてしまい、さらなる症状の悪化へと繋がってしまいます。

【対処法】

白点病の原因であるイクチオフチリウス(和名はウオノカイセンチュウ)は25℃以下の水温で繁殖力が強まるため、発症が確認できたら、まずは水温を高めに設定することで繁殖力を弱めることができます。水温を28℃~30℃くらいに設定します。

白点病に関しては、薬品による治療を行なわなくても、水温を28~30℃程度に引き上げ、4分の1~5分の1程度の量の換水を行なうだけで、完治できる場合もあります。

ただし、温度固定式のヒーターを使っている場合は、28℃以上に温度設定をすることができません。こうした場合に対処するためにも、ヒーターを選ぶ場合は、温度の設定のできるヒーターを選んでおくべきと言えます。水温を上げることとともに、白点病の治療には塩水浴が有効です。塩水浴は0.5%程度の塩を投下することで行われます。浸透圧を調整する仕組みが働かない寄生虫は、塩水に浸けると、細胞から水分が奪われてしまい、死滅してしまうことを利用した方法です。

魚を塩水に浸けることにより、初期の白点病では、翌日には白点が取れ始め、3~4日で魚の体表がきれいになってしまうこともありますが、死滅しないでいる虫もあるため、念のため、1週間くらいはそのまま様子を見るようにします。

薬剤を使う場合は、グリーンFやメチレンブルーなどの薬を用い、薬浴を1週間ほど続けることにより治療することができます。1週間でまだ症状が見られるようでしたら、水換え(3分の1程度)を行ってから、再度投薬を行うようにします。薬の使用は、ろ過バクテリアにもダメージを与えてしまうため、一時的にろ過能力が低下してしまいます。そのため知らぬ間に水質の悪化を引き起こしてしまうこともありますので、定期的な水換えはどうしても必要になります。

薬剤に関しては、寄生する成虫になる前の、仔虫として水中に漂っているときに有効とされています。活性炭は薬剤や塩をに吸着してしまいますので、薬剤や塩を用いる場合は、水槽内の活性炭は、必ず取り出してから投入するようにします。

【注意】

白点病は、他の病気と混同されたり、他の病気の初期と間違えられることもあります。白点と混同しやすい病気には、コショウ病があります。

コショウ病は、体に白い斑点が無数に現れるので、一見すると白点病と間違いそうですが、白点を比べると、白点病の方が粒が大きく、白点病は白いのに対し、コショウ病はグレーに近い色合いで、黄色っぽく見えることもあるようです。原因は異なるのですが、、水温を上げる治療法はどちらにも効果的です。また、メチレンブルー系の薬は、基本的には白点病の薬ですが、コショウ病にも効くようです。

病気に対しては、ピンポイントにそれに効く治療を施すのが最善ですが、どちらかわからない場合には、試してみるのも手かもしれません。

カラムナリス症、水カビ病に関しても、よく見れば白点病との違いは確実に判るのですが、初期段階では、ヒレなどに白い点が出たり、白い点のように見え、判断に迷うこともあります。カラムナリス症は、ヒレが解けてきたりするのですぐに判断ができるようになりますが、症状が悪化する前に、早い段階で見極められるのが理想です。

カラムナリス症は、症状が進行すると、面積として広がっていきますので、白点の形がイビツなものが見られたら、白点病ではなくて、カラムナリス症を疑ってみるといいでしょう。

シェアしてみよう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone


白点病にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*